5月のSDGs ニュースピックアップ

5月のSDGs ニュースピックアップ
 
 

2020年3月17日に記念日登録、スタートした「みんなで考えるSDGsの日」。毎月17日を軸に、 PR総研所長の池田健三郎と「SDGs NAVI」の運営・MC を務めるYouTuber ガマ兄(嶽釜勇一郎 株式会社マザーアース代表取締役)のインタビュー形式で、日本や世界のSDGsを巡る動きをお届けしています。5月の 「SDGs ニュースピックアップ」 (YouTube)を発表します。

PR総研概要はこちら

今月のラインナップ

(1) 民間SDGs調査 もっとも幸福度が高い市はどこ?
    ――― 1位 川越市、2位 金沢市、3位 西宮市※ブランド総研調べ(@DIME/小学館)

(2) 政府は地方創生第2期戦略で、2024年度までにSDGsに取り組む自治体を60%めざす
    ――― SDGsに取り組む自治体は、2019年度で241団体【まだ全体の13%】 (日本経済新聞)

(3) 新型コロナ より響く“呼びかけ”=“ナッジ”とは?
    ――― 環境省もCOVID関連のナッジ募集(NHK)

(4) 医療機関初の「ジャパンSDGsアワード」を受賞できたワケ
    ――― 高崎の産婦人科医院、キーワードは「次世代の健康」(Beyond Health/日経BP総研)

(5) ESGにキッズの目 企業姿勢、未来の投資家に響け
    ――― 子どもに配慮した企業経営が評価対象となる可能性(日本経済新聞)

皆さんが気になったのはどのニュースでしょう。わたしのセレクトは(4)医療機関初の「ジャパンSDGsアワード」を受賞できたワケ、心に響いたのは (3) 新型コロナ より響く“呼びかけ”=“ナッジ”とは? です。

そして(5) ESGにキッズの目 企業姿勢、未来の投資家に響け 、(2)政府は地方創生第2期戦略で、2024年度までにSDGsに取り組む自治体を60%めざす、(1)民間SDGs調査 もっとも幸福度が高い市はどこ? は、社会を包括する政治経済のトレンド、取り組みですね。

ガマ兄が伝える、「困っている人たちを助けることの大切さ」にも大きくうなずきます。

YouTubeは以下をご覧ください。 https://youtu.be/EDx1dzvD9VA

PR総研所長の池田健三郎 紹介  新型コロナ より響く“呼びかけ”=“ナッジ”とは?

PRコラムカテゴリの最新記事