PR事例

1/2ページ
  • 2020.11.12

グローバルタレントと芸能人の取材例、失敗例

PR会社の主な業務は、クライアント企業の「取材を調整する」側です。いかに「取材する」側とコミュニケーションを取るか、を追求する仕事です。一方で登壇など「取材を受ける」側に周ると、また新しく見えるもの、気づくことがあります。 2010年からSDGsを形成してきたワン・ヤング・ワールド(OYW、 一般社団法人One Young World Japan Committee ) のイベントと、PRの危機管 […]

PTAのデジタルトランスフォーメーション(DX)

デジタル庁新設とならび、 学校でもデジタル化が進んでいます。文部科学省がGIGA(Global and Innovation Gateway for All)スクール構想のもと、義務教育おけるコンピューターとネットワークの整備をけん引。IT活用による学びの進化が期待されます。一方で、保護者が所属するPTA( Parent-Teacher Association)でも、草の根のデジタル化が進んでいま […]

オンライン会見・動画イベント運営のキモ

ふだんはPR会社としてグローバル企業向けに、オンラインと会場を併用するハイブリッド記者会見を実施しています。先日、 ビジネスコミュニケーションを支える国際協会のInternational Association of Business Communicators(IABC)とPR総研共催で、コミュニケーション職に携わる方向けのオンラインイベントを配信しました*。そこで、会見と一般向けイベントそれぞ […]

ダイバーシティ経営のためのコミュニケーション戦略とは

8月19日、IABC * ジャパン・ 共同ピーアール総合研究所(PR総研)共催、「#shift IABCワールドカンファレンス報告× アジア太平洋( APAC)ダイバーシティセミナー日本特別オンライン編」を実施しました。SDGs、ESG投資に取り組む上で必要な多様性と社会の包容力、イノベーションとテクノロジー活用について90分熱い提言、質疑応答を繰り広げました。 YouTube動画 Sl […]

初めてのグローバルPR会見で平常心を保つには?

この長引くコロナデイズ、海を越えるグローバルPRの現場では、知らず知らずのうちに神経が摩耗します。だからこそエネルギーを高めようと8月19日、18時30分~ IABCジャパン・ 共同ピーアール総合研究所(PR総研)共催、日本特別セミナーをオンライン開催します。さて、PRにとってさらなるチャレンジは、海の向こうと日本をオンラインでつなぐ記者会見。 肝を冷やしながらもどうしたら切り抜けられるか。 オン […]

8/19 共催「#shift IABC WC報告×APACダイバーシティセミナー日本特別講演」のご案内-PR総研

来たる8月19日(木)18:30~、IABC*ジャパンの2020ワールドカンファレンス報告と、アジア太平洋(APAC)リージョナルカンファレンスのスピーカーであるPR総研副所長 上瀧和子による講演の2本立てでIABCジャパン・ 共同ピーアール総合研究所(PR総研)共催セミナーをオンライン開催します 。 お申込フォーム *IABC:International Association of Busin […]

今、Vlogが熱い!

2020年新卒、言語学習が趣味、学生時代はYouTube投稿をしていた 新入社員のMです。周知のとおりYouTuberは子どもに人気の職業。そこで今、 世界中でブームのコンテンツ、ズバリ「Vlog」をご紹介したいと思います。国内外で人気 Vlogを配信する「Vlogger」が、共感を集めています。 Vlogとは? VlogとはVideo Blogの短縮形、いわゆる動画版のブログのことです。現在かな […]

大学PRのポイント「楽しさは伝播する!」

2020年新卒の野口貴晃です。出身は香川県、近畿大学 経営学部 経営学科を卒業してこの春、上京しました。前代未聞のコロナには戸惑いがちですが、社内にはつい先日まで在籍していた大学のPR事例もたくさんあり、身近なところから学んでいけると意気込んでいます。そこで、卒業したばかりの大学PRについて考えてみたいと思います。 近畿大学で学んだこと 少子化に直面する大学は、いまや学業以外の取り組みも含めて幅広 […]

WFH ワーク・フロム・ホーム時代の海外PR

コロナ対策も早5カ月目。PRの現場では、刻々と変わる状況に沿って「勇気ある判断」を続けています。ビジネスを通して数多くの仲間が、新しい世界を切り拓いているのです。最新のテクノロジー企業PR事例を紹介します。 空間を超える思いやりのうねり コロナ拡大の初まりは2月。いち早く対応したVeeamとAppierの例を紹介したのはまるで昨日のようです。それからは海外渡航はもちろん外出もできない日々が続き、テ […]

いやしポイント、気づけPR!

うつは心の風邪、と言いますが、コロナ禍を経験するとウイルスに近いかもしれないと思います。メディアにはSNS悪用やプロテストの惨事が駆け巡り、いっそう心を痛めます。こんな時、PRでつながる仲間は、「心のケア」をいっそう大切にしています。 誰しも、時に簡単に自分を追いつめてしまう。すると人は、平静に戻れない心や、理不尽な行動に囚われてしまいます。だからこそ匿名の誹謗中傷や、差別による痛ましい事件を止め […]