PRコラム

7/8ページ

揺らぐデモクラシー~2020ダボス会議

毎年1月にスイスで開催される世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)、50回目の今年は、「ステークホルダーがつくる、持続可能で結束した世界」 (プレスリリース) がテーマでした。 政治、経済、社会を代表する老若男女、世界のリーダー3000人が集まり、「株主優先」から幅広い「ステークホルダー」(ここでは従業員、顧客、取引先、地域社会、社会全体)の優先へと転換し、“資本主義(キャピタリズム […]

完璧なリーダーを目指さない「最強チームの作り方」

2020年1月30日、日経BP社主催 日経ARIA読者交流会の記念すべき第1回目、『完璧なリーダーを目指さない「最強チームの作り方」』で日経ARIAアンバサダー(共同ピーアール株式会社総合研究所(PR総研)副所長)としてスピーチし、交流型のグループワークを盛り上げしました。 ふだんと違う登壇場所で緊張しましたが、他の登壇者の方々からの開眼するお話に触発されました。グループワークの発表はどれも共感し […]

ワールドマーケティングサミット編集後記

ワールドマーケティングサミット東京2019の取材13本目の記事は、編集後記。ふだんはPR会社、つまりイベントの裏方が、記者席へに座るのはプレッシャーを伴います。伝える重圧を感じつつ、読んでくださる方の声を励みに、書き尽くしました。 ぶら下がりの笑顔 感慨深いのは、取材の前後の空き時間。いわゆるぶら下がりという、挨拶と質問のチャンスです。 わたしはまず、サディア・キブリア氏のソーシャルプレナーシップ […]

マーケティングのサイロを壊せ

ワールドマーケティングサミット東京2019 最後のパネルディスカッションは、フィリップ・コトラー氏、デービッド・アーカー氏、川上智子氏がパネリスト登壇。モデレーターを、リューベック大学 教授、マーク・オリバー・オプレスニク氏が務めました。 VUCA時代に不可欠なイノベーション オプレスニク氏は、今回のテーマ「イノベーションによる価値創造」を総括。イノベーションがなぜ必要かを「変動的、不確定、複雑、 […]

やさしいおにぎりのハーモニー~早稲田大学大学院 川上智子氏教授、ワールドマーケティングサミット2019(下)

ワールドマーケティングサミット東京2019 、早稲田大学大学院 経営管理研究科教授 川上智子氏の「日本発のマーケティングによる価値創造とイノベーション」講演の後半。前半の破壊的イノベーションに続き、今あるものを生かす”非破壊的イノベーション”に注目しました。 非破壊的イノベーションのパーク24 川上氏は、非破壊的イノベーションを、「ブルー・オーシャン戦略」と「サステナビリテ […]

イノベーションを加速するMAINモデル~早稲田大学大学院 川上智子氏教授、ワールドマーケティングサミット2019(上)

ワールドマーケティングサミット東京2019 最後の講演は、早稲田大学大学院 経営管理研究科教授 川上智子氏の「日本発のマーケティングによる価値創造とイノベーション」。事例をもとに、 破壊的イノベーション (Disruptive Innovation)と非破壊的イノベーション (Non-disruptive Innovation) を分析しました。 川上氏は、ビジネススクールの教授以外にもマーケティ […]

日本通が見つけたサブカテゴリー理論

ワールドマーケティングサミット東京 2019は3時休憩の後、カリフォルニア大学バークレー校ハース経営大学院 名誉教授、デービッド・アーカー氏の講演 「デジタル時代の成長プラットフォーム創出(Creating Growth Platforms in the Digital Age)」 に進みました。 ちまちましたブランド競争はムダ 「日本に来るのは40回、いや45回目かな」と始めた日本通のアーカー氏 […]

SDGs、CSVとマーケティング

ワールドマーケティングサミット東京2019「CSV経営とマーケティング」のパネルディスカッション報告。午前のパネルディスカッションに続き、日本への悲観論が大きくなる中、世界からの視点は未来への様々な可能性を示しました。 CSVって何ですか? まず、モデレーターを務めるグロービス経営大学院教授 加治慶光氏が、よく話題に上るCSR(Corporate Social Responsibility)とCS […]

ネスレのCSV経営とマーケティング

ワールドマーケティングサミット東京2019の午後、「CSV経営とマーケティング」のパネルディスカッションでは、ワールドマーケティングサミットグループCEO サディア・キブリア氏に続き、ネスレ日本株式会社 執行役員コーポレートアフェアーズ統括部長 嘉納未來氏が登壇しました。 エモーショナルな製品が選ばれる 嘉納氏は、まずネスレの歴史から、企業としての存在意義をひも解きました。1867年、ネスレの創業 […]

YOLO!夢を追うソーシャルプレナーシップ

ワールドマーケティングサミット東京2019午後一番のパネルディスカッションは「CSV経営とマーケティング」がテーマ。冒頭に、カナダを拠点に人道支援家として活動する、ワールドマーケティングサミットグループCEO サディア・キブリア氏が登壇し、社会起業家精神、ソーシャルプレナーシップ(Socialpreneurship)を紹介しました。 ミレニアル世代が動かす社会 キブリア氏はソーシャルプレナーシップ […]

1 7 8