PRサービス

危機管理広報

「危機」はまだ発生していない潜在的なリスクと、既に顕在化しているクライシスに分けることができます。既にクライシスが発生した局面での危機管理は、ダメージ・コントロールが中軸的な活動になります。当社では、企業や団体が事件や事故に巻き込まれた際、または不祥事を起こしてしまった際に、ダメージを最小限に留めるための危機管理広報コンサルティング、及び、謝罪会見などのアドバイスを行います。

PR活動のポイント

  • ダメージ・コントロール関連広報実務
    -リスク測定の波及予測(評価)
    -リスク対応案立案
    -メディア対応のアドバイス
    -緊急記者会見、プレスルーム対応サポート
    -メディアの情報収集、報道分析、波及予測

PR活動の目的

  • クライシス発生時のダメージ・コントロール