企業情報

共同PRとは

企業や団体の広告・PR活動を支えている国内最大規模の総合PR会社

サポート実績

全業種・業界のPR活動をサポート

クライアントの構成※6ヶ月以上の契約クライアントの売り上げ比率

クライアントの構成

  • 外資系比率

    外資系比率

  • 取引形態

    取引形態

契約継続実績

クライント全体の56.8%と5年以上の長期契約

  • 売上構成

    売上構成

  • 契約継続率

    契約継続率

クライアントサポート体制

共同ピーアールは広報のコンサルティング(戦略立案)からアウトソーシング(実行)までできるPRパートナーです。クライアントごとに最適なPRチームを編成し、継続的に広報活動をサポート致します。

クライアントチーム体制

200名のPRプロフェッショナルから
クライアントごとに最適なチームを編成します。

ワンストップ
PRソリューション

PR企画会議から報道資料作成、メディアプロモート、
効果検証まで広報活動のPDCAを同じクライアントチームが 責任をもって行います。

バックアップ専門チーム

下記の特命案件については専門チームが支援します。
・危機管理広報(メディアトレーニング) ・テレビPR ・WebPR ・海外PR

メディアとの情報交換
広報担当者の研修

・通算550回以上実施しているメディアのキーパーソンを招いた「情報交換会」 ・実践的広報パーソンを研修・育成する「広報の学校」

海外ネットワーク

海外拠点(出資会社)

提携PR会社

世界各国に拠点を持つ独立系大手PR会社 ルーダー・フィン

Ruder Finn

Ruder Finn (シンガポール本社、香港、ニューデリー、北京、上海、広州)

プロジェクトパートナー

<アジア>
Go Communications (マレーシア本社、タイ、インドネシア、ベトナム、カンボジア、シンガポール)
Grape PR (韓国)、Compass PR(台湾)ssssz、VIS Communications(香港)、
Total Quality PR(タイ、ベトナム)、VERO PR (タイ、ベトナム)、Inke Maris & Associates(インドネシア)、 Marverick (インドネシア)、Prestige Communications(マレーシア)、Fuentes Manila (フィリピン・マニラ)

<アメリカ>
CPR(ニューヨーク)、Bridge Communications(ニューヨーク)、PAN Communications(ボストン)、 Wagstaff(ロサンゼルス)、Olson communications(シカゴ)

<中東>
Publicis Graphics(ドバイ)

提携PRネットワーク

世界各国の独立系PR会社がメンバーである
『Global Com』と提携。海外でのニュース配信、
PRイベント、メディア・リレーションズなどスムーズに
行うことが可能。

GlobalCom PR Network

加盟代理店の拠点 (2015年12月現在)

<ヨーロッパ (29カ国)>
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、ポルトガル、チェコ、デンマーク、フィンランド、 スイス、スウェーデン、ノルウェー、ルーマニア、ポーランド、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、ウクライナ、 キプロス、ギリシア、ハンガリー、アイルランド、ラトビア、マルタ、ロシア、セルビア、スロバキア、スロベニア、 トルコ

<アジア、オセアニア(13ヵ国)>
インド、タイ、シンガポール、ベトナム、マレーシア、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、バングラディッシュ、 中国、台湾、韓国、オーストラリア

<中東、アフリカ(5ヵ国)>
アラブ首長国連邦、ドバイ、エジプト、イスラエル、サウジアラビア、南アフリカ

<アメリカ(5都市)>
サンフランシスコ、ボストン、ニューヨーク、ニュージャージー、ヴァージニア

<南米(7ヵ国)>
アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、エクアドル、メキシコ