PRサービス

大学・研究機関PR

戦略的なPR活動による大学ブランド力向上

2018年から18歳人口が再び減少に転じるとされる「2018年問題」を控え、広告出稿やオープンキャンパスといった従来の入試広報だけでなく、教育力や研究力、キャリア支援など、大学の持つ魅力を広く伝えるための「大学ブランド力向上」が注目を集めています。そのため、受験生を獲得するための入試広報だけでなく、受験生とその保護者、卒業生、企業、地域社会に対して、マスメディアを通じて大学の魅力をアピールする戦略的なPR活動が必要となっています。

また、各種研究機関においては、国民の研究活動・科学技術への興味や関心を高めるため、研究者自身が国民一般に対して行うコミュニケーション活動である「アウトリーチ活動」が推奨され、一部では義務化されるケースも見られます。当社では、マスメディアへのアプローチを通じて、研究活動で得られた「知」を広く社会に還元いたします。

大学におけるPR活動では、大学の建学理念や教育力・研究力、地域との関わり方など大学の取り組みを整理・開発していきます。

PR活動のポイント

  • PRすべきポイントの掘り起し(教育力・研究力・グローバル・キャリア支援など)
  • 学内における情報収集体制の確立
  • 教職員との情報共有
  • 地域メディアとのリレーション
  • 在京メディアとのリレーション
  • 地域社会との交流・対話機会の創出
  • SNSでの情報発信
  • スマートフォン・動画を活用したコンテンツの開発
  • 危機管理