広報の学校・セミナー情報

PR School & Seminars
Home | セミナーのご案内/お申込み | 募集中 | 広報の学校「アーカイブ受講セミナー2024年春」講座のご案内

広報の学校「アーカイブ受講セミナー2024年春」講座のご案内

3月15日(金)~4月15日(月)
2024.03.11

対象者

各講座によって対象者が異なるため、ページ下部の添付PDFよりご確認ください。

本講座の特色

各講座の特色やカリキュラム等はページ下部の添付PDFよりご確認ください。

日時

3月15日(金)~4月15日(月)

講座概要

広報分野の専門教育機関「広報の学校」では、遠方の方や多忙な方、あるいは集合研修を避けたい方など向けに、会場に行くことなく、1ヶ月間いつでも自由に繰り返し視聴できる「アーカイブ受講セミナー」として、以下の8講座を開催いたします。

講師

各講座によって講師が異なるため、ページ下部の添付PDFよりご確認ください。

受講料

各講座によって受講料が異なるため、ページ下部の添付PDFよりご確認ください。

申し込み

本ページ内の「お申し込み」ボタンから申込フォームにお進み下さい。
※お申込み受付け後に自動返信メールにてお申込確認情報が届きます。

■アーカイブ受講概要
・配信は、過去の収録講座をインターネット・Youtube映像で配信いたします。
・視聴期間: 3月15日(金)~4月15日(月)の1ヶ月間、いつでも自由に何度でも視聴することができます。
・資料(PDF)は、別途配布いたします。講座によっては、視聴のみの場合がございます。

締め切り

3月11日(月)17時必着

受講料支払方法

請求書はPDFでお送りいたします。記載のお支払い期限までにお振込みください。
※請求書の原本をご希望の場合は郵送いたしますので、その旨お知らせください。

≪振込先≫ みずほ銀行(0001) 八重洲口支店(026) 普通預金 口座番号:2677982  
口座名義 : 共同(キョウドウ)ピーアール株式会社 セミナー口(グチ)

カリキュラム

No テーマ 内容
1 入門広報  ■本講座の特色

1. パブリシティ(メディアへの情報提供)実務に特化したカリキュラム
 ◆実務に役立つ実践ノウハウの習得
2. ニュース価値(メディアに受け入れられる情報とは何か)の理解
3. パブリシティに不可欠の基礎知識の習得
 ◆メディアの変化を踏まえた5つのメディアに関する基礎知識
(メディアの種類/仕組み/特性/報道に至るプロセス)
 ◆ パブリシティの手法に関する基礎理解
 ◆ 取材対応等の広報実務に関する基礎理解
 ◆ パブリシティツールに関する基礎理解
4. webメディアの分類、webPRの考え方、アプローチ方法、SNS/インフルエンサー活用

■受講料 45,000円 (消費税、レジュメ代含む)

■講師 
・篠崎 良一
 共同ピーアール総合研究所 「広報の学校」 校長
 広報コンサルタント、危機管理広報コンサルタント、メディアトレーナー

・吉岡 大輝
 株式会社シニスケープ 代表取締役





2 入門 危機管理広報  ■本講座の特色

1.具体的な事例研究と実践的対策
2.ソーシャルメディアリスク対応ノウハウの習得
3.最近の企業不祥事の傾向(トレンド)と今後の方向性
4.危機管理の基本(基礎)から具体的なクライシスコミュニケーション
(危機管理広報=メディア対応)の実務知識、スキルの習得

■受講料 45,000円 (消費税、レジュメ代含む)

■講師 
・篠崎 良一
 共同ピーアール総合研究所 「広報の学校」 校長
 広報コンサルタント、危機管理広報コンサルタント、メディアトレーナー

・矢嶌 浩紀
 共同ピーアール総合研究所 主任研究員

3 共感をつくり出すロジカル・ライティング  ■本講座の目的・特徴
【主な目的】
①論理的で共感力のある文章の作成技術を身に付ける
②ライティングを通じて発想力・構想力・対話力を高める
③部下や同僚の文章に対するディレクション力を高める

【主な特徴】
①コンパクトながらライティングの質を高める知識と技術の粋を伝える
②パラグラフの書き方・つなぎ方から主題の設定まで一貫した方法論
③後半は、プレスリリース・社内報など実務に即したテーマにも触れる

■受講料: 45,000円(消費税・資料代含む)

■講師
・菊地 史彦
 株式会社ケイズワーク代表取締役、東京経済大学大学院講師

4 入門広報 広報/IRパーソンの基礎知識  ■本講座の特色

1. パブリシティ(メディアへの情報提供)実務に特化したカリキュラム
 ◆実務に役立つ実践ノウハウの習得
2. ニュース価値(メディアに受け入れられる情報とは何か)の理解
3. パブリシティに不可欠の基礎知識の習得
 ◆メディアの変化を踏まえた5つのメディアに関する基礎知識
(メディアの種類/仕組み/特性/報道に至るプロセス)
 ◆ パブリシティの手法に関する基礎理解
 ◆ 取材対応等の広報実務に関する基礎理解
 ◆ パブリシティツールに関する基礎理解

■受講料  45,000円(消費税、資料代含む)

■講師
・池田 健三郎
 共同ピーアール総合研究所長 関西学院大学大学院 経営戦略研究科客員教授

・射場本  健彦
 共同ピーアール総合研究所 主任研究員

5 ウェブ・SNS炎上対策 ■本講座の特色

①経験が浅い担当者でも分かりやすい実践的な知識・スキルの習得  
②具体的かつ豊富なケーススタディを活用
③実務に特化した内容
④すぐに現場で応用可能な実践力が習得可能

■受講料 45,000円 (消費税込、資料代含む)

■講師
・篠崎 良一
 共同ピーアール総合研究所 「広報の学校」 校長
 広報コンサルタント、危機管理広報コンサルタント、メディアトレーナー

・中根 優作
 共同ピーアール総合研究所 主任研究員
6 SDGs/ESG広報及びIRの戦略と実務 ■本講座の特色  

①1SDGsの基礎をわかりやすく解説したうえで、戦略と実務に特化したカリキュラム(実務に役立つ実践ノウハウの修得)
②企業価値を高めるメディア対策、ニュースづくりのツボの理解(メディアが関心を持つSDGs/ESGへの取り組みの要諦を知る)
③事例研究(様々な企業・団体の取り組み事例を独自の目線で評価・検証)
④「SDGs/ESG推進企業」として投資資金の獲得に向けたPR手法や、リスク管理の視点からの対応を学ぶ
⑤経営者に最適な判断を促すロジックの組み立て方を学ぶ

■受講料  45,000円(消費税、資料代含む)

■講師
・池田 健三郎
 共同ピーアール総合研究所長 関西学院大学大学院 経営戦略研究科客員教授
7 企業不祥事ニュースに学ぶ危機管理マインド ■本講座の特色  

①最近の企業不祥事案を踏まえポイントをわかりやすく解説
②戦略と実務に特化したカリキュラムにより、実務に役立つ実践ノウハウを修得
③失敗事例や対応を知るだけでなく、企業価値を高めるメディア対策、ニュース発信のツボの理解など、前向きな対策も習得可能

■受講料  45,000円(消費税、資料代含む)

■講師
・池田 健三郎
 共同ピーアール総合研究所長 関西学院大学大学院 経営戦略研究科客員教授
8 実践ニュースリリース ■本講座の特色  

元共同通信社記者。共同ピーアールで企業の広報コンサルティングなども手掛け、メディアの視点と企業の視点双方を持つ講師が行う実践的な講座。

■受 講 料   40,000円 (消費税、資料代含む)

■講師
・池谷 忍
 共同ピーアール株式会社顧問、元共同通信社記者
9
10
11
12
13
14
15

Investor Relations