PRサービス

医療・医薬PR

信頼できる第三者の情報提供を促す

超高齢化社会を迎え、ますます関心の高まるヘルスケア。その一方で、情報が氾濫する世の中において、医療機器や医薬・製薬品に関する信頼できる第三者の情報提供が必要になっています。

行政や医学会、医師会、団体、協会など様々なステークホルダーが取り巻く中で、まずはメディアや報道関係者に疾病や製品を正しく理解してもらうこと。そのために、ポイントを抑えたPR手法のご提案とPR活動を行います。

PR活動のポイント

  • 情報発信対象
  • 目的の定義
  • C向け、B向けアプローチ明確化
  • 発信すべき情報の洗出し
  • 医療系記者やライターとのリレーション
  • 専門医師や大学教授とのリレーション
  • エビデンスの有無と打ち出し方
  • 社会の時流を絡めたストーリーの創出
  • 専門医師や大学教授などを交えたプレスセミナー