PRサービス

共同PRの特徴

共同PRの強み

信頼関係

  • 日本のPR会社のパイオニアとして常に業界をリード
  • 創業(1964年)以来蓄積された様々なPR活動のノウハウ
  • リーディングカンパニーとして業界初の上場
  • クライアントとの強い信頼関係
    • 日本の代表的企業、国際的企業、官公庁、自治体、大学など200社以上とのリテイナー契約
    • 5年超の継続クライアントが多く、クライアント満足度の高いサービス

クライアントサポート体制

  • 広告代理店、外資、企業系列に属さない独立系のPR会社
  • グローバルな体制
    • 本社に英語・中国語のバイリンガルスタッフが在籍
    • PR会社の世界的なネットワーク組織であるグローバルコム、ルーダー・フィン社と連携

メディアリレーションズ

  • 創業以来のモットー“Face to Face”のメディアリレーションズを実践
  • 編集長クラスから担当記者まで、メディアとの重層的で強固なネットワーク
  • 業界のキーパーソンによる情報交換セミナーを日常的に開催し、クライアントのメディア人脈の強化をサポート
  • 大手新聞社・出版社などの記者OBが顧問として常勤

情報セキュリティの取り組み

独立系PR会社では初めて認証を取得

共同PRは独立系PR会社のリーディング・カンパニーとして、“情報セキュリティ”はクライアントの情報を預かる立場にあるPR会社にとって、最重要項目と位置付け、経営方針の一つとして管理体制の構築に努めています。

また、2005年4月に施行された個人情報保護法に従い、企業の情報セキュリティについての社会的関心が高まる中、厳格な情報セキュリティ管理体制を維持することが一層重要となってきております。

弊社は情報セキュリティ・マネジメント・システムを構築したことにより、2005年6月に独立系PR会社では初めて、情報セキュリティ・マネジメント・システムの国際標準規格「BS7799」及び国内規格である「ISMS認証基準」を取得しました。(2007年5月にISOに移行)

この認証取得によって、弊社は情報セキュリティにおいて適切な管理体制が確立していることが第三者機関によって客観的に評価、証明されたことになります。

現在の認証取得部門は、WEB業務部と危機管理事業部です。今後も情報セキュリティ・マネジメントの機能の一つである継続的な改善と、第三者的な視点に基づいた、より強固な情報管理体制を構築し、クライアントの信頼にお応えしてゆきます。

業種から探す

サービスから探す