ニュースリリース

News Release
Home | お知らせ | ブランド毀損を防ぐ投稿監視ツール「BRAN TECH」 企業のSNS運用管理者向け研修サービスを開始

ブランド毀損を防ぐ投稿監視ツール「BRAN TECH」

企業のSNS運用管理者向け研修サービスを開始

 

総合PR会社 共同ピーアール式会社は、昨年より企業公式SNSアカウントの炎上及びブランド毀損を防ぐ監視ツール「BRAN TECH」を開発、提供しています。この度、「BRAN TECH」を提供する中で、多くの企業から要望をいただいたSNS運用管理者向けの研修サービスを開始いたします。

■BRAN TECH_SNS運用管理研修について

創業以来、当社では不祥事などが発生した際に企業やブランドを守る危機管理広報対応のコンサルティングを主力事業のひとつとしています。近年では、ソーシャルメディアに関連した危機管理広報対応のコンサルティングについても相談が増えており、昨年からは公式アカウントの炎上を監視するツール「BRAN TECH」を提供しています。その「BRAN TECH」を提供する中で、多くのお客様から「SNS運用に関するガイドライン作成」についてご依頼をいただきました。そのため、弊社が蓄積してきたSNSのガイドライン作成方法やSNS運用代行の知見をまとめて、企業のSNS運用管理者向け研修サービスとして提供いたします。

■研修内容

研修パターン1:「炎上観点の研修」

①研修時間:1時間(研修50分・質疑応答10分)

②研修カリキュラム
1 ネット炎上のトレンドについて(※事例あり)
-年代別に炎上のトレンドと世間の興味関心について -ポリコレやマイクロアグレッションについて

2 炎上のメカニズムについて
-発端フェーズ/深掘り拡散フィーズ/炎上拡散フェーズ -情報取得の変化について

3 炎上拡散経路と特徴について
-対策方法について(※事例あり) -対策の3つの軸

➂SNS運用ガイドライン作成~納品 ※1
研修終了後、1週間で納品

 

研修パターン2:「運用代行観点の研修」

①研修時間:1時間(研修50分・質疑応答10分)

②研修カリキュラム
1 SNSアカウントの目的について
– 誰のための何のためのアカウントなのか? -どのような状態になっていることを望むのか?

2 ガイドラインの策定について
-ソーシャルメディアガイドライン -コミュニケーションガイドライン

3 運用設計に必要な要件について
-年間スケジュール  -KGI/KPIの設定   -社内体制
-会議体       -承認フロー    -基本ルール
-アカウント設計   -緊急時対応フロー など

➂SNS運用ガイドライン作成~納品 ※1
研修終了後、1週間で納品

※1 ガイドライン作成sampleイメージ

 

※サービス料金に関しては内容で異なりますのでお問合せ下さい。

■BRAN TECHについて

危機管理のための投稿監視ツールで最も重要なのは、「炎上リスクの判定精度」です。炎上につながる投稿の検知は不可欠ですが、炎上につながらない投稿の検知はノイズとなって担当者の時間の浪費になります     。そのため、当社が提供する「BRAN TECH」(ブランテック)では、リスクのある投稿を自動的に検知するシステムと熟練スタッフによる目視を組み合わせることによって高い精度で炎上リスク判定を行います。

公式SNSアカウントを運用する際、お客様は本サービスを利用することによって、炎上リスクの高い投稿を休日含めた365日24時間体制で検知することができます。

※1:Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeで1パッケージ
※2:当社調べ、初期設定費用は別途必要となります。

 

販売価格
SNS監視 月額5万円(税別)/1パッケージ

  • 契約期間は6ヵ月とし以降更新(御契約終了は1ヵ月前通知)
  • 初期設定費用は別途必要

 

オプション機能
①SNSなりすましアカウント監視 月額15万円(税別)/1パッケージ

  • 契約期間は6ヵ月とし以降更新(御契約終了は1ヵ月前通知)
  • 初期設定費用は別途必要
  • 実施対象ソーシャルメディア      は Instagram / Twitter の2アカウント

TwitterはBRAN TECH 管理画面連携、Instagramは日報・月報をレポートでご提出

②自社SNS公式アカウント運用管理研修 ※本リリースサービス

 

 サービス特徴

  • 24時間365日体制にて全件人的目視で監視
  • 前日監視件数を、毎日午前7〜8時の間に日報メールにて報告
  • 警察への通報レベルの投稿検知時は、電話にて緊急連絡
  • 数分の簡単な初期設定のみで導入スタート
  • 監視対応可能な言語:日本語・英語・中国語(簡体字、繁体字)・韓国語

 

SNS要件
< 公式アカウント監視 >

メディア監視対象監視対象外
Facebook公式ページの投稿(管理者投稿)・管理者によるDM
・管理者による他Facebookページへのコメント
Twitter公式アカウントの投稿(管理者投稿)・管理者によるDM
・「なりすまし」アカウント監視可 ※オプション機能
Instagram公式アカウントの投稿(管理者投稿)・管理者によるDM
・管理者による他Instagramアカウントへのコメント
・「なりすまし」アカウント監視可 ※オプション機能
YouTube・管理者によるDM
・管理者によるチャネルへ投稿した動画
・コミュニティへの投稿記事

< 不適切コメント監視 >

メディア監視対象監視対象外
Facebook公式ページの投稿に対するコメント・プロフィール・カバー写真
・シェア投稿についたコメント
Twitterリプライ
(公式アカウントへのメンション付きリプライ)
・公式RT、非公開アカウント
・メンションの付いていない引用RT
・「なりすまし」アカウント監視 ※オプション
Instagram公式アカウントの投稿に対するコメント・ストーリー・リール投稿へのコメント
・「なりすまし」アカウント監視 ※オプション
YouTube・公式チャネルのアップロードされた動画に対するコメント
・コミュニティについたコメント
  • 上記公式アカウント・不適切コメントは、SNSメディアによって非表示または削除となります。


推奨ブラウザ
Firefox、Google Chrome最新バージョン

 

レポート画面イメージ
日別・月別で監視件数を表示
表示/非表示にした件数やその投稿内容等について監視状況をリアルタイムに把握可能

※「なりすまし」監視機能に関して
Twitterは管理画面連携(構築中)・Instagramは日報・月報report対応となります。 

今後の展開

BRAN TECHは、現在、危機管理広報の文脈で各企業様のSNS公式アカウントの運営サポートを実施しております。昨今SNS各プラットフォームの機能拡張に伴い企業様の活用も多様化しており、今後は監視機能を活用しSNS_PRマーケティングツールとしてプロモーション領域にも展開していく予定です。

 

本件に関するお問い合わせ

共同ピーアール株式会社 DX推進室
Tel:03-6264-2157
Mail:brantech-pr@kyodo-pr.co.jp

Share:

Share on facebook
Share on twitter

各種お問い合わせ

案件のご依頼・
見積もりのご相談など
各種お問い合わせはこちら

セミナーのご案内/お申し込み

各種セミナーについて
詳しく知りたい方はこちら

Investor Relations