ニュースリリース

News Release
Home | お知らせ | 【PR総研】企業のIR(SR)及び資本政策等に係るコンサルティングの本格開始

クライアントの経営課題に対応する支援体制を強化
企業のIR(SR)及び資本政策等に係る
コンサルティングの本格開始


総合PR会社の共同ピーアールは、企業のIR(SR)及び資本政策等のコンサルティングを供与する特別チームを発足し、クライアントが直面する多様な経営課題の解決に資するサービスを開始いたします。

 

 

特別コンサルティングチームは、弊社シンクタンク部門であるPR総研(所長:池田健三郎)を中心に組成いたします。弊社はこれまでも、企業買収等のメディア対応を中心に多くの実績を有しますが、今般それに加えて、昨今ニーズが高まっているIR(SR)、企業連携・資本政策等に係るコンサルティング体制を一段と強化いたしました。
これにより、PR/IR面に限らず、関連する各種調査、戦略実行プロセス支援および法務対応等を含めた包括的サポートが可能となりました。
企業のIR(SR)、企業連携・資本政策等への取り組みは、殆どのケースが一定以上の複雑性を有しており、私どもPR会社のシンクタンクに加え、投資銀行、IR(SR)支援企業や大手法律事務所が参画し、ワンチームで互いに連携協力してプロジェクトを遂行することが有効と考えられるところ、今般その枠組みが整いました。
今後は、企業のIR(SR)、企業連携・資本政策等へのチャレンジに際しては、スピーディーかつ確実にプロジェクトが遂行できます。

 

■PR総研とは

2013年に設立した戦略的危機管理・広報(PR/IR)のエキスパートからなる専門シンクタンクです。
広報・PRの価値向上を目的に、SDGs(持続可能な開発目標)を踏まえたCSV(経済的・社会的な共通価値創造)推進を通じ、日本経済の持続的・安定的成長に貢献する調査研究機関として活動しています。

https://prri.kyodo-pr.co.jp/opr/650/

 

 

Share:

Share on facebook
Share on twitter

各種お問い合わせ

案件のご依頼・
見積もりのご相談など
各種お問い合わせはこちら

セミナーのご案内/お申し込み

各種セミナーについて
詳しく知りたい方はこちら

Investor Relations