ニュースリリース

News Release
Home | お知らせ | 飲食店と消費者をつなぐ『ばえめしプロジェクト』を始動

全国の飲食店が提供する“映(ば)える”グルメをリアルタイムで紹介!
飲食店と消費者をつなぐ『ばえめしプロジェクト』を始動
グルメ情報サイト『#ばえめしβ版』を2021年12月24日リリース


共同ピーアール株式会社は、新型コロナウイルス感染症の拡大により売上が低迷する全国の飲食店を応援する為、広告代理店業の株式会社新東通信と情報感度の高い“銀座OL”をはじめとする一般消費者とタッグを組み『ばえめし推進委員会』を発足しました。

本委員会では、全国の飲食店が提供する料理のなかで、消費者が思わず写真を撮りたくなる“映(ば)える”グルメを「ばえめし」※と命名し、飲食店と消費者をつなぐ『ばえめしプロジェクト』を始動します。
プロジェクトの第1弾として、「ばえめし」の発掘を支援し、それらを集約し紹介するグルメ情報サイト『#ばえめしβ版』を2021年12月24日リリースします。
なお、本サイトは、『ばえめしプロジェクト』として、グルメ情報発信のほか、公式インスタグラム上で「#ばえめし」を付けて投稿された情報と連携し、リアルタイムで紹介していきます。また、影響力の強いテレビ・新聞・雑誌などのマスメディアとの架け橋となり、飲食業界の広報・PR活動を支援します。

 


(※「ばえめし」は、商標登録出願中)

 

■サイト情報

『#ばえめしβ版』公式サイト(※12月24日公開予定)
https://baemeshi.com/

『#ばえめしβ版』公式インスタグラム(※プレオープン)
https://www.instagram.com/baemeshi_official/

 

■#ばえめし推進委員会について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、消費者が気軽に外食を楽しむ機会が激減し、飲食店においても情報発信や集客を積極的に行えない状況が続いている中、消費者と飲食店をより円滑につなぐ架け橋となるため、新東通信、共同ピーアール、また、グルメ情報に対して感度の高い“銀座OL”をはじめ一般消費者の協力のもと本委員会を発足しました。

 

■ばえめしプロジェクトについて

全国の飲食店が提供する料理のなかで“映える”グルメをばえめし編集部が発掘し、飲食店と消費者をつなぐプロジェクトです。第1弾として、グルメ情報サイト『#ばえめしβ版』をリリースします。本サイトは、一般消費者の協力のもと“映える”グルメの情報を発信します。また、情報発信を通して全国の飲食店への集客支援、新メニューの開発、新店舗のオープンに貢献できると考えています。今後は、リアルイベントの開催や編集部が厳選する飲食店の食事券が当たるキャンペーンも実施予定です。

 

■#ばえめしβ版公式サイトのロゴにについて

昨今のグルメ情報のトレンドとして、人気が出る飲食店では“映(ば)える”グルメの提供が、客足を左右する大きな要因だと考えられています。本サイトでは、全国の飲食店が提供する料理のなかで思わず写真を取りたくなる“映(ば)える”グルメを「#ばえめし」と命名しました。ロゴの輝きは、その「ばえめし」を消費者が選ぶ、きらりと光るグルメを三ツ星、二ツ星、一ツ星とイメージ化し表現しました。また、輝きの間には、隠れハートをあしらえ温かさを表現しています。

 

■サイトイメージ

Share:

Share on facebook
Share on twitter

各種お問い合わせ

案件のご依頼・
見積もりのご相談など
各種お問い合わせはこちら

セミナーのご案内/お申し込み

各種セミナーについて
詳しく知りたい方はこちら

Investor Relations