ニュースリリース

News Release
Home | お知らせ | サステナビリティ方針策定に関するお知らせ

サステナビリティ方針について


共同ピーアールグループは、「鳥の目」「虫の目」「魚の目」の3つの視点で時代を敏感に捉え、企業理念の実践を通じて、「事業を通じて社会課題の解決を図り、新たな価値を創出する企業」として、持続可能な社会の実現に貢献するとともに、持続的な成長を目指します。
本方針は当社の事業活動にサステナビリティを結び付けていくための原則を定めています。

 

基本的な考え方

  • 持続可能な社会に貢献するために、多様なステークホルダーとの対話を通じて、社会からの要請を的確に把握し、事業活動を通じて、社会課題の解決に取り組みます。
  • 社会からの信頼の確立のため、あらゆる法令等やルールを厳格に遵守し、誠実かつ公正な企業活動を遂行します。
  • ステークホルダーとの健全かつ正常な関係を構築するとともに、公正な競争、企業情報の適切な開示等、社会の構成員としての責任を全うします。
  • 環境問題への取り組みとして、省エネルギー・省資源等、自らの企業活動によって生じる直接的な環境負荷の低減に取り組みます。
  • あらゆる企業活動において、個人の人権、多様な価値観を尊重し、不当な差別行為を排除します。
  • 安全で快適な職場環境を実現するとともに、社員それぞれの多様な働き方を尊重し、ワーク・ライフ・バランスの実現に努めます。
  • 社員の能力開発に取り組むとともに、心とからだの健康づくりに努めます。

Share:

Share on facebook
Share on twitter

各種お問い合わせ

案件のご依頼・
見積もりのご相談など
各種お問い合わせはこちら

セミナーのご案内/お申し込み

各種セミナーについて
詳しく知りたい方はこちら

Investor Relations