ニュースリリース

News Release
Home | お知らせ | 『WEBクリッピング』 サービス年内ベータ版をリリース

ビックデータソリューションのキーウォーカーと共同開発
広報・PRの効果計測を行う『WEBクリッピング』
サービス
年内ベータ版をリリース


総合PR会社 共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷 鉄也)は、当社資本業務提携先でありビックデータソリューションを提供する株式会社キーウォーカーと共同で『WEBクリッピング』サービスの共同開発を開始いたしました。年内にベータ版としてリリースを行い、2022年1月中旬にサービス提供を予定しています。

『WEBクリッピング』とは、WEBメディアで取り上げられている記事の中から指定の条件に一致したものを選別・取得するサービスです。当社は本サービスを活用してWEBメディアの報道を把握して論調分析を行ってまいります。さらに将来的には、蓄積したWEBクリッピングをビックデータとして活用して、企業や団体の広報・PR活動のDX推進に貢献したいと考えています。

 

■開発の背景

当社では、従来の新聞、雑誌、テレビ、ラジオといったマス4媒体に加え、インターネットメディ ア(SNS含む)を活用したPR活動等、デジタル・コミュニケーション領域の事業の他、社内業務のDX化を強化しております。
この領域 では、ビッグデータから消費者の嗜好、行動等の把握、分析を通じ、企業のPR活動の戦略策定を行うことも重要な課題となっております。今回の開発により、当社PR・広報ノウハウのデータ化にプラスしデジタル計測を推進し顧客へ新たな価値を提供することで、有効なPR活動の戦略立案、実施に貢献できるものと考えております。

 

■今後の展開

昨今の拡張するPR領域で危機管理を目的とした企業公式SNSアカウントの監視サービス「BRAN TECH(ブランテック)」始め、サブスクリプション(定額)型PRプラットフォーム「PR TODAY」等様々なWEBサービスを展開しております。
現在、社内業務のDX化を推進しており今回の取組により、多角的視点の広報・PR業務ポイントを精査し一元管理を実現し顧客への新たな価値の創出に努めてまいります。

 

■株式会社キーウォーカーについて https://www.keywalker.co.jp/

「Keywalker Webクローラー」は、10年以上に及ぶ開発経験により、WEB上に存在する大量のデータを⾼速・効率的に⾃動収集しデータの収集、蓄積、解析、可視化に長じている会社です。また、独自のWEBクローリング技術とデータ分析技術、自然言語処理技術を有 しており、インターネット上で増え続ける大量な情報から、特定の情報を自動収集する実績を多数有しております。

※株式会社富⼠キメラ総研が2021年8⽉16⽇に刊⾏した市場調査レポート「ソフトウェアビジネス 新市場 2021年版」において、WebクローリングシェアNo.1を獲得。2020年度、市場占有率において 38.5%を締めています。
https://www.keywalker.co.jp/wp-content/uploads/2021/08/20210830_press.pdf

 

本件に関するお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社 DX推進室
Tel:03-6260-4865
Mail : DX-sales-pr@kyodo-pr.co.jp

Share:

Share on facebook
Share on twitter

各種お問い合わせ

案件のご依頼・
見積もりのご相談など
各種お問い合わせはこちら

セミナーのご案内/お申し込み

各種セミナーについて
詳しく知りたい方はこちら

Investor Relations