ニュース&トピックス

デジタルマーケティングに特化した「人材事業」に進出

2020.08.05

厚生労働省より「有料職業紹介事業」の認可を取得
デジタルマーケティングに特化した「人材事業」に進出

企業・団体のPRコンサルティングを行う総合PR会社の共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷 鉄也)は、厚生労働省より「有料職業紹介事業」の認可を取得、本日より人材紹介事業を開始いたします。

株式会社電通が2020年3月発表した『2019年日本の広告費』では、インターネット広告費は2兆1,048億円で、前年比119.7%で拡大しています。当社は、今後ますますデジタル関連広告について、社員に学習する機会を提供したいという企業や学習したいと考える個人が増加すると考えて、昨年4月よりデジタルマーケティングに特化したオンライン学習プラットフォーム 『デジマナ』のサービスを開始しました。既に200社を超える契約を受注しています。

当社は企業においてデジタルマーケティングを必要とする人材の採用は益々増加すると想定しております。同時に、デジマナ講座を修了した方には、学んだことを実践できる就労の機会を提供したいと考えています。そのため、厚生労働省より「有料職業紹介事業」の認可を取得し、デジタルマーケティング知識を有した人材の採用を希望する企業へ人材を紹介する「人材紹介事業」を開始いたします。

今後は、オンライン学習プラットフォーム 『デジマナ』に、PR人材育成向けの講座を拡充し、PR人材の紹介事業を行う準備をしていきます。

 

 

RPA女子派遣を行う㈱MAIAと協業して、人材紹介ビジネスを開始

当社は昨年10月より、当社が運営する『デジマナ』の講座を、IT人材教育と企業への就労支援を行う株式会社MAIAのオンライン研修プログラム「We.MAIA Learning」に講座提供をしています。今回、当社が人材紹介事業を開始するにあたり、MAIAのプラットフォームに登録している約10,000名の女性を中心とした会員の中で、デジマナが提供する講座を修了した上で企業への就労意欲のある方を対象に企業への紹介をしてまいります。

 

 

■ デジマナ https://digi-mana.com/

共同ピーアールが運営するオンライン学習プラットフォーム。2019年4月15日にサービスを開始し、デジタル人材を育成する基礎講座「デジタルマーケティング基礎プログラム」18講座を中心とした約80講座を提供しています。

 

■ 株式会社MAIA  https://www.maia.co.jp/

MAIAは、「人生100年時代に、”自分らしく生きる”未来を、共に創造する」をビジョンに掲げ、RPA人材教育や女性の働き方改革に尽力しています。RPAの専門スキルを持つ女性たちが、RPA導入から開発、運用、最終的には企業内での自走化までをトータルでサポートいたします。

 

 

本プレスリリースについてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
コーポレート本部 経営戦略部 高木、山田
Tel:03-3571-5302 Fax:03-3571-8171
公式広報サイト:https://press.kyodo-pr.co.jp/