ニュース&トピックス

パラリンアート世界大会2019、協賛社の募集を開始

2019.06.27

パラリンアート世界大会2019、協賛社の募集を開始

~ 障がい者アートのコンテスト ~

企業・団体のPRコンサルティングを行う共同ピーアール株式会社は、「パラリンアート世界大会2019」の協賛社募集を開始いたしました。
当社では、パラリンアートの趣旨に賛同するとともに、今後、協賛社の募集活動を通じ積極的に「パラリンアート世界大会2019」のサポートを行ってまいります。

障がい者アートを世界中から募集

「パラリンアート世界大会」は、2018年からスタートした障がい者アートのコンテストです。
2019年の募集テーマは「舞~喜怒哀楽~」。各国大使館と連携を取りながら、世界中から作品を募集します。

パラリンアートとは、「障がい者がアートで夢を叶える世界を作る」を理念に、一般社団法人障がい者自立推進機構が運営している団体です。社会保障費に依存せず、民間企業の継続協力により、民間で作る「持続可能な障がい者支援の仕組みづくり」を目指して活動しています。
日本全国に約800名の障がい者アーティストが登録しており、彼らの生み出すアートを通じて社会参加や経済的自立を推進しております。
本大会では、障がい者の成功体験を可能な限り生み出し、日本発の活動をグローバルなムーブメントへと育て、日本のみならず世界中のパラリンアートアーティストの活躍の場を広げる大会として2020年まで日本で開催されます。

「パラリンアート世界大会2019」概要:

募集テーマ: 「舞~喜怒哀楽~」
画 材:    自由(色鉛筆画・アクリル画・水彩画・油絵・切り絵・版画・書・刺繍など)
結果発表:   2019年9月頃 パラリンアート世界大会HPなどで発表
賞 品:    グランプリ 賞金50万円、 準グランプリ 賞金25万円 などを予定
※詳細は、パラリンアート世界大会HP(http://paralymart-wc.com/)をご参照ください。

一般社団法人 障がい者自立推進機構:

障がい者の社会参加と経済的自立を目的とし、『パラリンアート』というアート事業を11年間運営している団体です。現在、200社以上の賛同企業が存在し、障がい者が生み出す豊かな表現を様々な形、場所でたくさんの方に届けています。

設立日:    2012年12月5日
所在地:    〒105-0014 東京都港区芝3-40-4 三田シティプラザ5F
代表理事:   中井 亮
URL: http://paralymart.or.jp/about/

協賛社募集連絡先:

本大会の趣旨に賛同し、協賛をご希望される企業・個人方の連絡先は下記となります。
共同ピーアール株式会社 コンテンツ部  電話:03-3571-5171

本件についてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
コーポレート本部 経営戦略部 高木、山田
Tel:03-3571-5172 Fax:03-3571-8171