ニュース&トピックス

第2回ゲームビジネスミートアップ『コミュニティマーケティング』を開催

2019.06.11

共同ピーアールはゲームビジネスにおけるナレッジの共有と、ビジネスプレイヤーの方々の交流を目的として「ゲームビジネスミートアップ」を開催いたします。
第2回となる今回は、「コミュニティマーケティング」をテーマに、最新の事例をパブリッシャー2社のキーマンをお招きしてパネルディスカッションと交流会を実施いたします。簡単なお酒やお料理を用意いたします。

日時

6月24日(月)18:30開始(18:00より受付開始)
※交流会はミートアップ終了後に開催いたします。

講座概要

コミュニティマーケティング最前線

講師

【参加者】
中村たいら(株式会社セガゲームス プロデューサー)
「共闘ことばRPGコトダマン」プロデューサー。
株式会社セガ、株式会社バンダイで家庭用ゲームやカードゲームの開発に携わったのち、現在は再びセガゲームスでプロデューサーとして複数のスマホゲームの開発に従事。
その他の代表作「プロ野球オーナーズリーグ」「サカつくシュート」「モンスターギア」など。

脇俊済(Supercell株式会社 コミュニティ・マーケティング)
大学卒業後、人事系コンサルティング会社に就職し、アソシエイトとしてさまざまな企業の組織分析などに携わる。
その後、創業直後のAppBankに入社。ライターとしてアプリレビューを行ったほか、広告営業部門を立ち上げ、AppBankが運営するメディアの広告販売、広告ネットワークビジネスのローンチを先導。
2016年3月Supercellに入社以来、モバイルゲーム「クラッシュ・ロワイヤル」「ブロスタ」のコミュニティ・マーケティングを担当。
Youtuberの育成や、Youtuberを起用したマーケティング、SNSを通してのコミュニケーション、コミュニティ向けのイベントやその他プロジェクトの企画・運営を日々行う。

【モデレーター】
近藤 塁(株式会社mediba エグゼクティブプロデューサー)
2002年 SIerのシステムエンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アクセス解析ツールの開発を経て徐々に、ウェブディレクターからマーケターへとキャリアをシフト。
2013年 CROOZに転職。同社のグローバルタイトルの殆どと、「エレメンタルストーリー」「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」のマーケティングを担当する。
2017年 medibaに転職。同社の「auゲーム」「ゲームギフト」の事業部長を経て、現在は新規事業の企画立上を行っている。

会場

新東通信 東京本社 東京都中央区銀座4丁目2番15号 塚本素山ビル4F
※万が一会場の変更がある場合は個別に連絡させていただきます。

定員

50名

受講料

無料

申し込み

https://docs.google.com/forms/d/18uwClATYhadxGl_7OkI9IDUYy_FaCEdwB1FraKm9OU4/edit?ts=5cf7160e

※ご参加はゲームパブリッシャー様、ゲームデベロッパー様、メディア様に限らせていただきます。広告代理店様、PR会社様のご参加はご遠慮ください。
※申込者多数の場合は抽選とさせていただきます。

締め切り

6月19日(水)

本件についてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
「ゲームビジネスミートアップ」事務局
e-mail:gamebusiness-meetup-pr@kyodo-pr.co.jp