ニュース&トピックス

不適切動画に特化した『バイトテロ 危機管理コンサルティング』の提供を開始

2019.04.24

共同ピーアール株式会社は、SNS炎上対策の総合サービス会社 株式会社リリーフサイン(本社:東京都港区、代表取締役社長:四家 章裕)が提供する対象メディア数が国内トップクラスのソーシャルモニタリングツール「e-mining」を使用した、不適切動画に特化したレピュテーション・マネージメントサービス『バイトテロ 危機管理コンサルティング』を本日より開始します。

SNSに投稿された不適切動画が原因で、企業イメージが悪化する例が後を絶ちません。従来では予想できなかったリスクが増加する中で、対応を誤り重大なダメージを受けるケースが増えています。いつ危機が訪れるか分からない状況でも、いざという時に備えていただくために、本サービスを開発しました。

本サービスは、お客様から炎上、または炎上の兆しの連絡を受けた後、当社がリリーフサイン社のソーシャルモニタリングツールを活用して、インターネット上の膨大な投稿・情報から、リスク情報を把握します。さらに、把握した情報に対して、どのようにレピュテーション・マネージメントを行うべきかについてアドバイスをいたします。

サービス概要

不適切動画によるクライシス発生前の準備、また発生時に下記のサービスを提供します。

【平常時】

  • 備えのための電話相談、メールでの問合せ など
  • モニタリングキーワード相談
  • モニタリング報告(1回/月)
  •  オプション:デイリーモニタリング(ツイッター、2ちゃんねる)
    ※動画、画像については、添えられたテキストデータのモニタリングとなります。

【クライシス発生時】

  • メディア対応アドバイス・サポート(電話・メール)
  • メディア発表資料、各種資料チェック及び作成支援
  • プレスリリース、コメント、Q&A、ホームページ掲載文 確認 など

【コンサルティング・サービス】

  • 2時間/月:時間に関しては、1年間に限り繰越(最大24時間)可能
    ※当社営業時間内の対応となります。

【費用】

  • 8万円~(税別)

株式会社リリーフサイン

SNS上で炎上を発生させない「炎上予防」から、実際に炎上が発生した場合の風評被害を防ぐ「炎上対策」まで、累計1,000社以上のお客様にソーシャル・リスクの総合ソリューションをご提供しています。

%e3%83%ad%e3%82%b4%ef%bc%88%e3%83%aa%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%b3%ef%bc%89

本件についてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
コーポレート本部 経営戦略部 高木、山田
Tel:03-3571-5172 Fax:03-3571-8171