ニュース&トピックス

コンテンツ関連ビジネスを行う専門部署を新設

2019.03.01

総合PR会社 共同ピーアール株式会社は、成長の著しいコンテンツ市場を新たな事業領域と捉え、国内外にある優良コンテンツの開拓や開発などコンテンツに関連するビジネスを行う専門部署を新設いたしました。今後、当社は各種コンテンツを活用し、クライアントのPR活動やブランディングなど企業価値向上につなげてまいります。

主なコンテンツの対象は下記となります。
1.日本のマンガ・アニメ・ゲーム・音楽などのジャパンブランド・コンテンツ
2.海外アスリートやセレブリティなどのトップ・コンテンツ
3.アドテクノロジーに関わる技術やライセンス

尚、本ビジネスの初年度売上計画は3億円であり、既に発表している2019年12月期の業績見通しに含まれています。

*コンテンツ産業の市場規模
世界的なコンサルティング会社ローランド・ベルガーの調査では、2016年の海外コンテンツの市場規模は約64兆円と推計されている。今後もアジアを中心に市場の拡大を見込んでおり、2022年には約81兆円に拡大すると推計している。

 

本件についてのお問い合わせ先

共同ピーアール株式会社
コーポレート本部 経営戦略部 高木、山田
Tel:03-3571-5172 Fax:03-3571-8171