ニュース&トピックス

サーフィンの世界選手権『2018 ISAワールドサーフィンゲームス』をサポート

2018.08.16

『2018 ISAワールドサーフィンゲームス』をサポート
~ 28年ぶりの日本開催。 9月15日に愛知県田原市で開幕! ~


企業・団体のPRコンサルティングを行う共同ピーアール株式会社(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:谷 鉄也)は、愛知県田原市赤羽根町大石海岸で9月15日から一週間に渡り開催される「2018 ISAワールドサーフィンゲームス」をサポート致します。

※ISA:International Surfing Association、国際サーフィン連盟

 

「ISAワールドサーフィンゲームス」は、サーフィンの世界チャンピオンと国のランキングを決定する世界選手権です。世界を目指すサーファーにとっては、『サーフィンのワールドカップ』として位置付けられています。世界各地で1年、または2年おきに開催されており、1964年に第1回をスタートし、本大会で31回目の開催となります。

日本では1990年に第13回大会として開催されており、28年ぶり2回目の開催となります。前回大会は、2017年5月20日~28日にフランス・ビアリッツで開催。過去最高の47ヶ国・245名が参加し、日本も団体初の総合5位と健闘。本大会ではさらに上の順位を狙っています。

サーフィンは2020年の東京オリンピックで初めて競技種目となり、今後、日本での一層の盛り上がりが期待されております。当社では記者発表会の支援やスポンサー協賛活動を通じ、本大会をサポート致します。