広報の学校「広報/IRパーソンの基礎知識」講座のご案内

広報/IR活動は、企業団体が、ステークホルダーとの信認維持のために必須の双方向コミュニケーション活動として重要性を増しており、企業価値の向上、コーポレートブランド構築に寄与する経営戦略上不可欠のものとなっています。しかし広報を取り巻く環境は、ビジネスのデジタル化やSDGsやESG課題への取り組みの必要性など、常に変化しており、従来の知識だけでは十分な対応が難しくなっています。
 本講座は、最新の情勢を踏まえて、初めて広報部門に配属された方など初心者の方を対象に、広報活動の中心といえるメディアに対する情報提供活動(パブリシティ)の実践ノウハウを、一日でコンパクトに学ぶ講座です。
 パブリシティは、企業の情報(素材)をメディアに提供し、メディアの報道に結びつける活動ですが、
(1)メディアに関する基礎知識 (2)ニュース価値のある情報(素材)とは何か (3)パブリシティの手法と実務に関する知識 (4)情報をメディアに伝えるツール(ニュースリリース他)等についての基本的理解と実践的ノウハウを必要とします。本講座では、これらの重要事項について分かりやすく研修します。

広報の学校「SDGs広報/IRの戦略と実務」講座のご案内

SDGsに真摯に取り組み、相応の成果を挙げて社会にインパクトをもたらす「良き企業社会人」であること。これが、企業ブランド力を高め、ESG投資先としての妥当性をアピールすることにつながる時代、SDGsへの取り組みは企業価値の維持・向上にとって必須のものとなりました。これを踏まえた実践的講座を開設いたします。

広報の学校「ダイバーシティ広報入門 」講座のご案内

3年ぶりのコーポレートガバナンス・コード改定などの法整備が進み、企業における中核人材の多様性は生き残りの条件となっています。多様な視点を活かすダイバーシティ広報が、コロナを切り抜けるためのイノベーション加速、変化への適用、レジリエンス確保を推進します。コンプライアンス、コーポレートガバナンス、事業継続に貢献する人材育成、コミュニケーション変革の一環として、ご参加ください。

広報の学校「SNS運用の基本と発信」講座のご案内

本講座では、日々奮闘するSNS担当者やその管理者に、SNS運用の全体像やポイントを理解いただくと共に、段階毎の運用方針の違いや実際の運用手法を具体的にお伝えしながら、企業ごとに異なる「SNSの理想像」について、ゴール設計が可能となるよう解説いたします。

広報の学校「炎上対策」講座のご案内

本講座は、こうした最新の情勢を踏まえて、危機管理・炎上リスク対応の経験豊富な当総研所属スペシャリスト2人が講師となり、炎上の定義、パターン、炎上に関わる人的特徴、テーマ、背景、発生要因、拡大プロセスといった炎上に纏わる基礎知識と、炎上時の対応ミスによる2次炎上阻止や未然防止、発生時の炎上危機対策のポイントを実践的かつ具体的に解説します。