事例紹介

  • HOME
  • 事例紹介
  • 国立新美術館開館10周年「草間彌生 わが永遠の魂」

国立新美術館開館10周年「草間彌生 わが永遠の魂」

  • プロジェクトの概要

    米『タイム』誌から「世界で最も影響力がある100人」に選ばれる日本を代表する世界的な前衛芸術家 草間彌生。その集大成となる展示会「草間彌生 わが永遠の魂」のPR事務局を同分野で多数実績のある当社文化事業グループが担当しました。

    海外からも注目される展示会であったため、当社では美術展や展示会PRの専門スタッフと外国語対応スタッフでプロジェクトチームを組織。展示会・美術展のPR活動では過去最大のメディア関係者を記者発表会やプレス内覧会・開会式(特別内覧会)に動員することができました。来館者数も開幕から順調に伸び30万人を超えています(2017年4月21日現在)。

  • 実施内容・成果

    【主な実施内容】
    ・「草間彌生 わが永遠の魂」記者発表会
    ・「草間彌生 わが永遠の魂」開会式(特別内覧会)
    (活動期間:2016年8月~2017年6月予定)

    【成果】
    記者発表会:106名出席
    開会式(特別内覧会):511名出席
    問合せ件数:2,000件以上
    ※過去最高のメディア関係者の動員を達成。

事例紹介

事例一覧はこちら