広報の学校

オンライン「入門ニュースリリース講座」(ライブ配信のみ)

締切日

2021.04.02

開催日:2021年4月9日(金)13:00~17:30

対象者

広報担当者(未経験より実務経験 2年以内)

本講座の特色

①ニュースリリース実務に特化したカリキュラム(実務に役立つ実践ノウハウの修得)
②メディアが取り扱うニュース価値の理解(メディアが関心を持つニュースの正体を知る)
③事例研究(様々な企業のリリースを拝見)
④リリース作成の基礎スキルの修得
⑤希望者に対するリリース添削指導の実践的研修

日時

2021年4月9日(金)13:00~17:30

講座概要

企業の広報活動にとって最もベーシック、かつ重要不可欠なツールが「ニュースリリース」であることは誰もが認めるところです。
本講座は初めて広報部門に配属された方や2年未満の初心者の方に、広報活動の核ともいえるニュースリリース作成の基礎と実践ノウハウを、一日でコンパクトに学ぶ入門セミナーです。

ニュースリリースは企業の様々な情報をメディアに伝えるツールとしてだけでなく、現代はHP等を通じて企業を取り巻く個々のステークホルダーに、直接、企業情報を伝えるツールになっています。
しかし、ニュースリリースを書く企業の広報担当者の努力にもかかわらず、実際にメディアの記者・編集者に読まれているリリースは僅か10~20%程度にすぎないといわれています。

本講座では、メディアの関心と注目を集めるニュースリリースの条件や読んで分りやすい文章の書き方、ポイントになるタイトルとリードの付け方など、ニュースリリース作成の基礎知識と実践ノウハウを分かりやすく解説します。
また、希望者に対しては、事前に自社で発信された実際のリリースを提出して頂き、作成したリリースを講師が添削・指導する実践的内容になっています。

講師

井上 岳久(井上戦略PRコンサルティング事務所 代表/事業創造大学院大学 客員教授)

受講料

40,000円 (消費税、資料代含む)

申し込み

最終頁の申込書をPDFデータ添付 または 必要事項を明記のうえ、メールにてお申し込み
ください。 宛先: seminar@kyodo-pr.co.jp 「広報の学校」 事務局
※お申込み受付け後、受講方法をご連絡いたします。

●ライブ配信概要
・配信は、リアルタイム中継映像となります。
・セミナー配布資料(PDF)はダウンロード可能です。(事前にプリントアウトしてご参加ください)
・1つのIDで1ユーザーのみ視聴が可能です。(1つのIDで複数の方は受講できません)
・お申し込みの前に必ずインターネット環境をお確かめください。
 セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合があります。
 以下のサンプル動画が閲覧できるか、事前にご確認の上、お申し込みください。
●テスト視聴サイト    
 https://deliveru.jp/pretest5/
        ID livetest55
        PW livetest55
※当日に「閲覧できません」旨ご連絡をいただいても、対応いたしかねますので必ず事前にご確認ください。
●推奨環境について
 今回の動画配信は、株式会社ファシオの配信プラットフォーム「Deliveru」を利用しています。
 推奨環境・ご質問は下記URLをご参照ください。
◎推奨環境 https://deliveru.jp/faq/#Q7 ◎よくあるご質問 https://deliveru.jp/faq/

締め切り

4月2日(金)18時必着

受講料支払方法

請求書をお送りしますので、到着後、記載のお支払期限までにお振込みください。
≪振込先≫ みずほ銀行(0001) 八重洲口支店(026) 普通預金 口座番号:2677982  
口座名 : 共同(キョウドウ)ピーアール株式会社 セミナー口(グチ)

カリキュラム

No テーマ 内容
1 ニュースリリースの書き方の基本 ・ニュース価値とは何か?
・ネタ作りとそのプッシュアップ法
2 ニュースリリースのコンテンツ リリースのルール、基本書式、ポイント、書き方など
3 リリースの見本事例 ・採用されるリリース
・メディア頻出の広報先進企業の事例研究
4 提出リリースの添削、アドバイス 提出リリースの講評指導、まとめ