PRサービス

流通・小売PR

マーケティングからブランディング、クライシスにも対応

2018年の流通小売業の市場規模は134兆円となり、2016年から3年連続で拡大基調が続いています。しかしながら、人々の消費傾向やライフスタイルは年々変化しており、流通小売業も変化を求められています。少子高齢化の加速やEC事業者の台頭による環境変化に伴い、デジタル活用による店舗戦略、エリアを絞り込んだドミナント戦略強化、グループ統合やサプライチェーン再構築による組織力の基盤強化など、各社ごとに様々な戦略が打ち出される中、「業種や業態」の垣根は無くなりつつあり、競争環境は激化しています。

当社では1964年の創業以来、百貨店をはじめGMS、コンビニエンスストア、カテゴリー専門店、さらに昨今ではECサービスを展開するネット通販会社など多岐にわたるクライアントのコーポレートコミュニケーション、マーケティングコミュニケーション、クライシスコミュニケーションなどを手掛けております。

長年にわたる経験、実績に基づいたメディアやオピニオンリーダー、行政、各種団体、インフルエンサーなどとの強固なリレーションにより、コーポレートブランドの構築・維持を図り、企業価値の最大化を目指します。

PR活動のポイント

  • ブランディング(企業、店舗、プライベートブランド)
  • メディア(TV、新聞、WEB、雑誌)での掲載露出
  • SNSでの情報拡散
  • PRイベントの企画運営
  • ファンとの良好なコミュニケーション作り
  • 適正な危機管理広報